月読命 プラネタリィアート 八百万の神

イザナギノミコトが
禊をして

右目から生まれたのが
月読命

夜の世界を任された神です。

プラネタリィアート 月読命


サイズ12㎝×12㎝  

夜というのは暗いもの。

闇という言葉もあります。

人生を思い浮かべると

人それぞれに暗い過去や闇があり

それは、

なぜ、それをネガティブに捉える心があるのか

という

自己対話への手がかりになります。

しかし、
自分の氣持ちを理解すること

そして、その時の自分を赦すことを通して

温かく柔らかな 月のような光が
心を照らすのです。

「闇」という漢字は、

「門」を閉じて光が入らない状態、
視覚が効かない状態を表していたとして

「音」には、「視覚によらない」

という意味があるので

そのように表すという説があります。

また、 このような文章を見つけました。

門は家廟の廟門、
その廟門に

(さい)をおいて神意を問うことを

盟誓し祈って神意を待つことを(ギンと読みます)、

そのようにして

夜中に神の訪れ(音ずれ)を聞くが闇。

神(魂)の音ずれ=声を聴くこと。

あなたの魂は

どこへ行こうとしているのか

月読命は

サポートしてくれるでしょう。

* * * * * * * * *

こちらの作品は

本日から開催の

世界一小っちゃい?! ミニ絵画展 

2020年12月14日(月)~20日(日)
10:00~20:00 最終日15:00まで 

ギャラリー八重洲・東京

にて、展示販売します。


DMの作品は、昨年度の出展品です。

どうぞ、ご高覧ください。

お問い合せ

いつも、ご訪問ありがとうございます。

関連記事

  1. ご縁、どうされてますか ‐京都の展示会より‐

  2. 角度を変えてご覧ください 龍神アート【 呼吸 】

  3. 記憶 新作フラワーオブライフ(山羊座新月)

  4. 宇宙女子博2022桜 始まりました!

  5. 2/3(水) フラワーオブライフアート 明日お申し込み締切です

  6. 世界一小っちゃいミニ絵画 京都展始まりました

  7. いまさらですが、教えています!(笑)マンダラアート 

  8. 表現をする1歩が、輝く自分を創る