山羊座満月-真の豊かさへと向かう新たなフェーズ-

ご訪問戴きありがとうございます。

山羊座満月
真の豊かさへと向かう新たなフェーズ

明日は、03:38 山羊座21度で満月を、迎えます。

山羊座ということで、「社会」という視点での実りの満月です。

今の日本社会を思うと、

一見、混乱しているように思えますが、

それは、真の豊かさを得るための通過ポイントだと感じます。

今回の新月をサビアンの度数で見ると、

【敗北を優美に認める将軍】というタイトル。

その内容は、

「表向きの競争や戦争、成果主義的部分では本当の意味での

満足は得られないこと、もっと本当の意味での豊かさを見つめながら

仕事や社会生活を考えていく姿勢を表します。」

選挙において それぞれの立場で

真の満足は得られてない現実があるということを

暗示しているのかも知れません。

じゃあ、大切なことは何だったのか?

ここの答えは、

山羊座の新月で願った項目を振り返ってみると

かなりのヒントがあるでしょう。

そして、天のチャートの月は射手座の0度なんですね。

サビアンの度数で見ると

【共和主義の威厳ある軍隊(退役軍人の会)のキャンプファイヤー】

「一度蠍座によって押し潰された火の元素の力が、また強く再生します。

戦闘の始まりで、勢いよく宣言し、強気な自分を意識します」

戦争に置き換えると、不穏な感じがしますので

他の視点で感じてみましょう。

0度というのは、

スタートの位置なんですね。

それで、射手座の前の蠍座は、不動宮であり、水の星座

射手座は 柔軟宮であり、火の星座。

動かなかったものは、射手座のエリアに入ることで

柔軟性を持って対応し始め

蠍座特有の深く潜り、様子見していたような不動さは、

射手座の高みを目指す意識へと変わっていく。

感情に左右されて 動かなかった時期から、

パッションという内なる火の力を再認識させ

やりたいことを思い出し、新たな場所へ行こうとする。

天のチャートを見ると、

そんな、変わるタイミングが来ているようですね。

新たなフェーズで動き始めるということは、

昨日のお話にも書いたように向かい風がある。

しかし、それは

次の段階の豊かさに近づいているということ。

動かなければ、ずっとそこに居るままです。

事実、わたしは、今年

大きな精神的変化を覚悟しています。

先日メルマガ限定で書いたお話の
”足を引っ張られる”感覚を 打破するため、

向かい風に挑む覚悟なんですね。

足を引っ張られながら、「その状況は仕方が無いんだ」

と、諦めていた部分がありました。

そんな氣持ちがありながら

そこから飛び出すことも怖かったんですね。

今、星が応援してくれていることを知り

やるタイミングが来たことを実感しています。

わたしの真の豊かさは、

ここを越えて 手にすることが出来ると信じています。

宮島の大切な日に個展

満月は、願いの見直しポイントであり

満ちるという意味から半年前の新月の願い事が

結構 叶っていたりします。

旧暦では、朔日(1日)が新月。

満月は、望月(15日)と呼ばれます。

旧暦の6月15日は、

毎年、宮島では”管弦祭”が執り行われます。

大阪の“天神祭”、

松江の“ホーランエンヤ”とともに

日本三大船神事にかぞえられる嚴島神社最大の神事です。

嚴島の神様である

市杵嶋姫さまをみこしにお乗せして 船に乗り

宮島の外宮へと

お連れするというお祭り。

外宮は、本土側にある地御前神社。

御座船が地御前神社から 嚴島へ戻る時間帯に

宮島の弥山の上に満月が浮かびます。

見ているわたしと船の間に

満月ロードが出来ていることを知ったとき

あまりに神秘的で感動したものです。

(満月ロードが、龍のように見えることを今、発見!)

 

 

御座船は、島に帰ると嚴島神社の中へ入り

クライマックスを迎えます。

2018年に撮影した動画をシェアします。

スマホで撮っていますし、人と柱がかぶって見えにくいかもしれませんが

船のお祭の雰囲気は伝わると思います。

この満月をポチッと ⇒ 

 

今年で3年目になる嚴島での個展。

毎年、こちらの管弦祭に合わせてスケジュールしています。

今年は、15日(金)が管弦祭。

今年は御座船を出さず、縮小して行われるそうです。

cosmoartist景子 個展
【火水光2022氣のみ、生のまま】

氣を感じ、氣を描く。

生きること、

それがアート。 

 

あるがまま、

起こることに任せる。 

 

そんな境地で描く今。 

描くアイデアも

天に任せていると やってくる。

それも、最高のタイミングで。

その感覚をしっかり感じた今回の個展準備期間。

ギャラリーでは、昨年に続き、

龍体フトマニ書の新作も展示します。

【 龍勾玉鳳凰図 】

こちらは、龍体フトマニ書の会の既存のデザインで

文字を入れるのみの作品。

それでも、凄まじい龍のパワーを感じると言われています。

【 結ひ合わせ 】オリジナルデザイン

龍は、百種類の龍という文字で描いています。

大好きなかたも多い神聖幾何学、フラワーオブライフとメタトロンキューブ

そこにフトマニ図と金龍・銀龍を入れました。

龍体フトマニ書は、

ほぼ天然素材で染めた麻布に

純金97%の金泥や銀泥で描くエネルギーワーク。

描いているとどんどん幸せになり、楽しくなる。

この感覚は、波動が高くなっている証拠だと感じます。

*****************

他には、講座で初心者さまに描いて戴いている龍体フトマニ図 

ヲシテ文字で描いてあったフトマニ図を

龍体文字で描いたもの。

パステルアートだけでなく

龍体フトマニ書

そして、木に描いた作品。

いろんな作品を展示いたします。

島に渡るには、”船に乗る”・・・ということで

海外なのです(笑)

意識しないと行けない場所なんですね。

神の島ですし・・・。

宮島口の桟橋がリニューアルして

とても魅力的になっています。

お友達とお誘い合わせの上

どうぞ、お越しくださいませ。

Cosmoartist景子 個展

《 火水光(カミヒカリ)2022-氣のみ、生のまま- 》

2022年7月14日(木)ー7月19日(火)10:00ー18:00
初日 13:00開場   最終日 16:00閉場

会場:ぎゃらりぃ 宮郷 広島県廿日市市宮島町幸町東表476

会期中、毎日 在廊の予定です。(11:00ー15:30くらいの間)

**************************

会期中は、会場でマンダラアート体験WSを開きます。

マンダラアート体験ワークショップ(宮島)

1日あたりの用意できるお席が限られています。
お申込みは、お早めに(^_-)-☆

ぎゃらりぃ宮郷さんは 茶房もあります。

暑い日のかき氷、サイコーです!!

お抹茶が、身体にシミるー(*_*)♪

他にも、甘味、いろいろあります!

 

 

 

あなたもメールマガジン登録しませんか。

コスモアーティスト景子のメールマガジン
【自然と宇宙を愛でる日々】
毎週金曜日 定期配信しています。
ほかの曜日も時々配信(^_^)

ブログよりも身近に、
コスモアーティスト景子の日常をお伝えしたり、

メルマガ限定のセッション
メルマガ先行でのリトリートツアーの募集やオーダーアートの募集も
しています。

いち早く、情報を得るために・・・

見逃さないために・・・

メールに届く コスモアーティスト景子の声

登録はカンタン♪
こちらからどうぞ!

過去記事も見ることが可能です。

登録解除されても、わたしには分かりません(笑)

お待ちしていまーす(^^)/

 

 

関連記事

  1. Instagramで個展を紹介されたこと

  2. 【個展始まりました】火水光(カミヒカリ)の楽しみかた

  3. 嚴島 -斎き島への思い- 個展まで1週間になって

  4. 氣のみ、生のまま 個展 火水光2022

  5. 2021年の個展 火水光 カミヒカリ 

  6. 宇宙女子博2021 今年も京都に出展

  7. 世界一小っちゃいミニ絵画 京都展始まりました

  8. 龍体文字筆入れセッションとマンダラアート体験ワークショップ